病院職員の新型コロナウイルス感染者の発生について(第二報)

令和3年9月10日

関係各位

 

9月8日に判明した病院職員の新型コロナウイルス感染について(第二報)

 

令和3年9月8日(水曜日)当院に勤務する事務職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

草津保健所様ご指導の下、対応を進めておりますが、現在の情勢を下記の通りお知らせいたします。

 

  1. 感染した職員と接触した可能性のあるすべての職員についてPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認いたしました。
  2. 草津保健所様の調査では、濃厚接触者に該当する者はおりませんでした。

 

上記の状況を踏まえ、令和3年9月13日(月曜日)より入院関連と合わせて、外来診療、精神科デイケア、精神科作業療法(外来)についても、感染防止対策を行ったうえで、通常通り行うことといたします。

 

今後も情勢および対応に変化がありました折には、ホームページ等を通じて都度お知らせ致しますので、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、個人情報、発生の詳細に関するお問い合せ等にはお答え致しかねますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

ご関係の皆様方には多大なご迷惑とご心配をお掛けすることとなり、心よりお詫び申し上げます。

 

医療法人周行会 湖南病院

院長 木田 孝太郎