医療法人 周行会 寿々はうす

ご挨拶

介護老人保健施設(以下老健)は、病院と在宅の中間施設として、すなわちリハビリをしながら生活レベルを改善して自宅に帰って頂くことを目的として昭和63年に創設されました。寿々はうすは、介護保険の開始された平成12年4月に、入所100とこ(一般棟、痴呆棟50床ずつ、ショートステイを含む)、通所リハビリ20名でスタートしました。

施設の定員

  • 施設入所(要介護認定者):定員100人(一般棟50人、認知症専門棟50人)
  • 短期入所療養介護:(ショートステイ)
  • 通所リハビリテーション:定員40人(デイケア)送迎のサービスもあります。

申し込みについて

  • お気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。
    相談員と面談の日程のご相談をさせて頂きます。
  • 後日、ご来所頂き、ご家族のお困りごとや病歴についてお伺いし、提出頂く書類(診断書)等をお渡し致します。
  • ご希望に応じて、施設見学等も可能です。

地域相談窓口

ケアマネジャー様 医療福祉関係者様対象の地域相談窓口を開設いたしました。

ご相談・ご要望等がございましたら地域相談窓口(事務所内)までご連絡をお願いいたします。

各種療法・リクレーション

  • 学習療法
  • マシントレーニング
  • 園芸活動
  • 音楽療法
  • 園芸活動
  • 生け花クラブ活動 など