新型コロナウイルス感染症感染拡大防止への取り組み

当院では新型コロナウイルス感染症感染拡大防止への取り組みとして以下の対応を行っています。患者様、関係者様にはご迷惑、ご不便をおかけする事になりますがご協力をお願い致します。

1)外来関係

・外来玄関は9:00に開きます。(それまでご入館いただけません)

・すべての入館者様に対して、外来玄関にて検温をお願いしています。

・待合室ではマスクの着用をお願いしています。

・外来患者様の作業療法を再開しました。当面、火・水曜日の午後のみとなります。

参加を希望される方は主治医までご相談願います。

・売店は休業しています。

・受付にはビニールカーテンを取り付けています。

2)入院、面会関係

・面会はお断りしています。入院患者様へのお荷物等は職員がナースセンター前でお預かりいたします。

3)お取引業者様

・納品は納品指定場所にて、原則入館いただかない形で受けさせていただいています。

・不要不急のご来院はお控えください。必要がある場合は事前にお電話等で担当者にご確認をお願いします。

・やむを得ず入館される場合は検温と体調等確認票へのご記入をお願いしています。

2020.6.1更新

七夕レクレーション

『7月5日に療養病棟にて七夕レクをしました。
土曜日に1時間。4週に亘ってみんなで準備しました。』

デイケア:フットサルメンバーが高校サッカー部と試合をしてきました!

11月24日、月1回フットサルメンバーが野洲高校でサッカーをしてきました。
A型事業所ルミエルさんとの合同チーム。対戦相手は高校生。(人数、結果は秘密。笑)
秋晴れの中、人工芝のフルコート、楽しい時間となりました。
素敵な機会を下さったルミエルさん、ご協力頂いた野洲高校サッカー部監督、選手の皆さん、ありがとうございました。 

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画の公表

 

女性活躍推進法に基づき、当法人の一般事業主行動計画を下記の通り公表します。

 

女性が個性と能力を職業生活において発揮し、活躍できる雇用環境の整備を行うため、

次のように行動計画を策定する。

 

1.計画期間  平成30年4月1日~平成37年3月31日

 

2.当法人の現状及び課題

 

・採用基準、評価制度、賃金規則、就業規則等において男女を差別する、

または女性の活躍を阻害するような規則等は存在しない。

 

・全労働者に占める女性労働者の割合、平成29年度中に新たに採用した職員に占める

女性労働者の割合、全管理職に占める女性管理職の割合は一定の水準に達しており、

また男女の平均勤続年数の差も小さい。

 

・1か月の平均法定時間外労働は1時間程度であり、仕事と家庭の両立についても

問題ないものと考える。

 

・出産する職員は、ほとんどの場合、産前・産後休暇、育児休業を取得したのち

継続して勤務している。

本人または配偶者が出産する職員に対して、必要な時期に適切な情報提供と

アドバイスをし、すべての職員が必要に応じて休暇・休業・保育手当等の制度を

利用できるようにする必要がある。

 

3 目標と取組内容・実施時期

目標1

出産する職員の産前産後休暇、育児休業取得率を現状維持(90%以上)する

<取組内容>

・職員が利用できる出産・育児・介護に関する諸制度をまとめて情報提供する。

 

目標2

出産予定者および配偶者が出産した職員と、相談担当者との面談の機会を設ける

(面談利用率90%以上)

 

<取組内容>

・法人内に1人以上の制度および手続き関係の相談担当者を置き、該当者に対して、

担当者から声掛けして相談を受ける。